2011.5.12「定例勉強会inお茶の水」

先日のお休みも勉強会へ。

今回のテーマは、手首、肘、背骨の関連性についての治療について。

手首が痛いから手首ではなく肘や背骨の効果を確認してきました。

もちろん本格的に傷んでいる場合は

サポーターやテーピングも有効だけどやはり背骨!!も大事。

体ってつながってるのですよっていつも患者さんと話しているけれど、

今回また改めて勉強会で確認できたことはすごく大切です。

 

勉強会は確認の場でもあるのです。

やはり有効なんだなと師匠や先輩と確認することで

良い治療を届けることができると思っています。

 

良い師匠良い先輩良い患者さんにいつも元気をもらって

毎日整体三昧な日々でございます。

                               柏の整体に戻る

このページの上へ