2011.9.30「お茶の水の勉強会」

先日のお休みは勉強会の日でした。

師匠や先輩とつづいている勉強会。

いつものカイロプラクティック。

でも毎回違うのです。

 

カイロプラクティックの精度を良くするためには、

ずっと同じことを続けていくと、1年前とは“ちがう”カイロプラクティックなのです。

 

ずっと同じなんだけど“ちがう”のです。

精度があがるというか、よくなる“ちがう”なのです。

 

はやく良くなってもらいたいのでやっぱり同じカイロプラクティックを続けていますが、

1年前とはちがう一年分の勉強会の分のカイロプラクティックをしています。

はやく良くなってもらいたいので

だからまだまだ勉強会の日々はつづくのです。

 

ちなみに気温が下がったのでまた生花を飾り始めました。

今週はリンドウです。

リンドウのある風景はいいですよ。

このページの上へ